大地の恵み ~ 芽キャベツ☆

カテゴリー:

皆さん こんにちは☆

陽気はずいぶんと春めいてきましたが、まだまだ冷えますね!

特に最近は風も強いので、寒い上に髪もバサバサになります。

ぽかぽかした春の暖かさを求めて心は浮足立っているのですが、

まだヒートテックを手放せない日が続いています^^;

でも、春の訪れはすっかり顔を出してくれています。

梅の花はだいぶ咲き始めましたね☆

そして畑でも、春の野菜が収穫できています。

それは何かと言うと……

芽キャベツ

『芽キャベツ』です☆

一口サイズの食べ物って、なぜか愛着がわいてしまいますよね♪

実はわたくし、趣味で野菜作りをしております。

まだ畑デビュー1年目のど素人ですが、折角やるならばと、あまりスーパーでも

多くは見かけないものを好んで選んでは育てています。

定番の野菜ももちろんやりますが、珍しいものもいくつか育てると

「へ~!こんな風に育つんだ!」と、育つ過程も楽しく観察できます ^ ^

芽キャベツはキャベツと違い、茎と葉の付け根のところに鈴なりにたくさんできます。

神社で巫女さんがご祈祷を行う際の神楽鈴にも似ていますね。

今回収穫できたのは小ぶりであったり、少し葉も開いてしまっているものもありますが、

味はしっかりと存在感があり、春野菜らしいほんのりとした苦味もあって、

旬の味を楽しませてくれました。

今回は菜花と一緒に歯ごたえが程よく残るくらいに軽くゆでてから、IKEAで購入した

西洋わさびのソースを絡めて食べました。

西洋わさびソース

このソース、グリルした鶏肉にも合いますし、とてもお勧めですので

もしIKEAに行く機会がございましたら一度試してみてください☆

以前に、野菜に興味がありましたので、一社にある「ポランの広場」というオーガニックカフェで開催している

勉強会に参加したことがあります。

そこで学んだことなんですが、やはり旬のものを食べるというのは大切なことで、

その季節のものを食べることによって身体をその季節に合わせやすくしていったり、

季節の変わり目に収穫できるものには、次の季節を迎え入れていくための調整をしてくれる働きがあるそうです。

春野菜に含まれる苦味は、冬の間に体に蓄積した毒素を取り除く作用があるんだそうです。

やはり人の体も自然の一部で、サイクルやリズムをその自然に合わせるようにすることが大切なんですね☆

だから「苦い野菜は嫌い!」なんて言ってはダメですよ。

野菜は天然の生薬です ^ ^

今後も、ときどき畑の野菜たちの話をしていきたいな~と思っています。

まだまだ素人ですので、ご経験がある方はアドバイス頂けると嬉しいです☆

皆さんも土や、たくましく育っていく植物の力にふれて、日常とは少し違うリフレッシュをされてみてはいかがでしょうか☆